選手列伝 Vol.7 城戸崎隆史選手

更新日:6月22日


城戸崎 隆史 76期

きどさき たかし

ザ・グッドファーザー48歳


大堀軍団所属


小倉競輪一の雑学王


モノホンの画伯


実戦空手の達人


身体能力抜群のトルクモンスター


当時小倉で競輪選手養成所とも言われていた大堀軍団で大堀敏光氏 26期から指導を直接受けた最後の団員である。


芸術的な才能が非常に高く多才で絵に関してはプロ、手がけたTシャツのデザインや結婚式のウエルカムボードなどは絶賛の嵐だった。

最近は切り絵が好評を博している。


孤独のトレーニングで日々自らを追い込み続け、レースでツボにハマった時のスピードは正に弾丸ターボ!


※大堀軍団

大堀敏光氏 26期が率いた伝説の練習グループ

木下久彦氏、山根慎二氏、松井勝則氏、神野弘治氏、由川丈夫氏、由川雅之氏、吉良康弘氏、岡崎雅士氏らが在籍

夜明け前から始まる苅田でのタイヤ引きからバンクに直行し、もがきまくるという濃ゆい練習と大堀氏の前向きになるメンタルマネジメントで多くの選手を輩出した。



























368回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示