選手列伝Vol.47 岩谷拓磨選手


岩谷 拓磨 115期

いわたに たくま


次世代エース


師匠 吉岡稔真氏(65期 引退)


練習仲間 園田匠選手、小川勇介選手を筆頭に不動會のメンバー達


趣味 ゲーム ドライブ 


脚質 次世代ダッシュタイプ


これまでのスポーツ歴

小学3年生から高校3年生 陸上競技

中3、高2、高3は三段跳びで富山県チャンピオン

陸上競技が楽しく、日々練習に打ち込んだ。


自転車を目指すきっかけ

高校卒業後就職するもスポーツが好きで、且つ稼げる仕事を探していたら競輪がヒットし自転車を始めた。たまたま父親の知り合いに吉岡稔真さんや弟の吉岡啓史さん(75期 引退)がいて深く競輪のことを知ることになり一念発起、吉岡稔真さんへ弟子入りすることを決意し、生まれ育った富山から福岡へとやってきた。


不動會での練習と競輪学校受験

想像を絶する過酷な練習だった

始まった瞬間からの仲間達との全開のもがき合いちぎり合いの日々が続き一年の期間で急成長を遂げ115期に見事合格を果たした。


競輪学校

不動會での練習が苦しすぎて学校での練習はすごく楽に感じた。

競争訓練は特に意識して頑張り在校成績は9位だった。


プロデビュー後

再び不動會のメンバーと激しく切磋琢磨の日々が始まり、一年ちょっとで9連勝の特別昇級を繰り返しチャレンジ戦、A級、S級へと上り詰めた。現在はS級1班。


これからの目標

GⅠ戦に少しづつ出場できてきだしたので、師匠の吉岡稔真さんや兄弟子の園田匠選手のようにタイトルを獲れるように頑張っていきます!


※趣味と好きなもの

ゲームはオンラインゲームを友人達とトークしながら

焼き肉とスーパー銭湯の炭酸風呂が好き

閲覧数:110回0件のコメント

最新記事

すべて表示