選手列伝Vol.18 松丸裕紀選手

更新日:6月22日


松丸 裕紀 86期

まつまる ひろのり

遠賀の洒落乙ワイルド系イケメン40歳


利根川道場所属(千葉)

師匠は利根川勇氏32期


競艇選手、オートレーサーとも交友関係が広い


ゴルフは目下修行中


脚質はイケメントリックスターな万能型


小、中と野球に打ち込み、高校は、あの55期鈴木誠氏が卒業の名門千葉経済大学附属高等学校に入学し自転車部に入部、一つ後輩には、あの2020競輪グランプリ覇者の和田健太郎選手、そしてなんと一つ先輩には、あの岡本英之選手がおり、共に高校自転車ライフを謳歌、インターハイやJOCジュニアの大会で活躍した。

そこから利根川道場に入門し厳しい練習を乗り越え競輪選手となり、S級にも在籍経験がある。

今は毎日のワットバイク、ロード、バンクでの最先端トレーニングメニューやウエイトトレーニングを取り入れて虎視眈々と復活を狙っている。


平成28年1月より千葉支部から福岡支部に移籍、小倉競輪の仲間となり、選手会の様々なイベントにも積極的に参加してくれるイケメン。

昔から居たかのように小倉競輪の空気に馴染んでいる。













355回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示