選手列伝 Vol.19 片山直人選手

最終更新: 6月22日


片山 直人 87期

かたやま なおと


競輪界の優駿39歳


父であり師匠である片山昌明氏33期と父子鷹

森山昌昭道場所属


鳥武ブルドッグスしなやかスローイングフォームの名キャッチャー


一撃ホームランのフルスイングタイプ


父であり師匠である片山昌明氏33期に幼少期に連れられていった小倉競馬場にて見たオグリキャップの走りに魅了され、それからというもの競馬の全てを頭に叩き込み、今では、競馬のことで知らないことは無いのではないかという程の知識を持っている。


小学生時代はソフトボール、中学生からは硬式野球に打ち込み野球強豪校である九州国際大学附属高校へと入学し、更に九州国際大学に進学し活躍していたが、父の背中を追い競輪選手の道へと飛び込んだ。

父であり師匠である片山昌明氏33期の毎日の練習は厳しさを極めていたが、その厳しさに見事耐え抜き、プロデビューからあっと言う間に、ダッシュとスピード持久力を活かした先行でS級まで駆け上がった。

今は、自力にこだわり一撃当たれば大外一気に全てを呑み込む豪快なレースを繰り広げている優駿レーサーだ。








314回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示