選手おもしろ事件簿 其の5      沖縄合宿編①





A long, time ago.....昔々沖縄に合宿へ行った時のお話...その頃は沖縄での支部合宿が度々行われていた。

その時の沖縄合宿は、沖縄のことなら俺の右手に乗る者は誰もいない!ということでB先輩(選手おもしろ事件簿其の2参照)が強力なリーダーシップを発揮し我々参加者をハイテンションで引率してくれた。


朝イチに福岡空港に約20人程が集まり全員一緒に出発、那覇空港にはお昼前に到着。


B先輩の


『ここは俺の庭みたいなもんやけ着いてこい』


と言う頼もしい号令でホテルに向かって歩きだした


歩いた


みんなでワクワクしながら


歩いた


逆方向に


歩いた


庭って言ってたのに.....w


『すまん、すまん』と照れ笑いのB先輩


沖縄の美しい青い空の下、開放的な気分の我々は誰もB先輩を責めることはなかった


再びホテルを目指して歩き出した


若干のつまずきもあったものの、その後順調にホテルに到着。


しかし、大抵ホテルというのはチェックインは15時が通常で、多少歩いたといえ、我々はお昼過ぎに着いてしまった...


フロントで


『小倉競輪選手会ですが』


と到着を告げるも


部屋はまだ用意出来てない


せっかく沖縄に来たのに1秒たりとも無駄にしたくないみんなは


次の行動に早く移りたいと


引率しているB先輩に、


『荷物は預かってくれるのか?』


『自転車組み立てても良いのか?』


『部屋にはまだ入れんのか?』


『腹が減った』


etc...


と、質問攻め


フロントの前でみんなに追い詰められテンパったB先輩は


大きな声で


『お前らみんなで同時に何言いよるか分からんけ

一斉に言えーーーっ!』

(余計に分からんくなるでしょうよ)


誰もどうツっこんで良いか分からなくなり一瞬シーンとなるも


『じゃあ、みんなせーのっ!』A先輩


A先輩の一言でみんな笑いをこらえ、その場は和んで何となく収まった


そして、落ち着きを取り戻したB先輩は、目の前の一連の騒動で、きょとーんとなってしまっているフロントのお兄さんに


『チェックインアウトは何時ですか?』


更にきょとーんとさせてしまった...


もう誰も救いの手を差し伸べることは出来なかった。


さすがに同時は難しい。


こうして怒涛の沖縄合宿はきょとーんと始まった


沖縄合宿編②へ続く


























 














608回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示