第30回寛仁親王牌G1 やひこけいりん

平成4年に寛仁親王殿下より寛仁親王牌が下賜され、平成6年より特別競輪、現在のG1とし、その名称を『寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント』と変更し、三十回目となる開催が明日より弥彦競輪場を舞台に開かれます。


そんな寛仁親王牌G1に参加する我らが福岡支部の選手は!



園田 匠選手




小川 勇介選手



松尾 信太郎選手


↑こちらの小倉競輪所属の三人になります。↑


そしてご存知!園田選手は第24回寛仁親王牌の優勝者であり、その時も弥彦競輪場での開催だったのです!

再びの大活躍に期待です!

明日より四日間一体どんな競輪の流儀を見せてくれるのか⁉︎

彼らの繰り広げる熱い走りへ応援をよろしくお願いします。

83回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示