小倉競輪チャリティーイベント結果報告


2021年小倉競輪選手会では二つのチャリティーイベントを行いました。





そこで集まったお金を、先日、12月3日に北九州市公営競技局局長 上野孝司さんに届けに北九州市庁舎へ行って来ました。

『ふるさと北九州市応援寄付金』

という寄付金窓口を通しまして北九州市の新型コロナウィルス感染症対策へ活用されます。










今回集まった寄付金の内訳

吉岡稔真さん全面協力の元 吉岡稔真カップ で行ったチャリティーオークションでの収益


22,910円


小倉競輪祭チャリティーアイテムショップ  


60,000円







かれこれ 10年ほどの歳月を経て、このほど満タンになった我々小倉競輪の選手会事務所に置いてある貯金箱の中身

14,133円

(選手達がお釣りの小銭を事務所で有効活用して欲しいとのことで入れてくれていました。)










そして何とここに小倉競輪から

YouTube企画で10万円の軍資金を増やして視聴者にプレゼントを購入するはずだったけど、派手に負けてしまい行き場を失い残ってしまったお金 340円

かねりんスタンプの収益 11,000円

これを一緒にと提供して加えてくださいました。


合計10,8383円もの金額となりました。


全スポーツ紙五紙に記事にしていただきました。

※記事には『コロナに負けない、北九州の底力』と書いてありますが、現在は『ふるさと北九州市応援寄付金』がコロナ対策への寄付の窓口となっています。


このコロナ禍で、今までのように直接皆さまと触れ合えるイベントが出来ない中、僕たち小倉競輪の選手達での出来うる限りのイベントだったと思います。

僕たちのチャリティーイベントに参加して、協力してくださいました皆様に本当に感謝です。

ありがとうございました。


閲覧数:92回0件のコメント

最新記事

すべて表示