top of page

北九州メディアドームのアクリル板再び


皆さまこんにちは!八谷です。


コロナウイルスが5類に移行してこれまでその対策のために使われてきたものって沢山ありますよね?


今回はメデイアドームの車券売り場やロイヤルルームなどの客席などで仕切りに使われていたアクリル板が新たに違う用途で再利用されることになったお話です。



 

コロナ禍前のイベントで大変お世話になった黄金市場商店街の会議で出会った株式会社DARUMA(障害者就労支援施設)の大中さんがInstagramで施設で利用者さんが施設で使用するためのアクリル板が必要だと発信していて、ちょうどその時頭に浮かんだのが、ほんの少し前にメディアドームで小倉けいりん事務局の田中事務局長とドーム内を回ってコロナ5類移行後の施設について話した時

「これだけ色々やったけどもう殆ど処分するとばい」

という言葉でした。


大中さんにいただいたご縁のおかげで創造館でのチャリ氷イベントをすることになり、そしてその後のメディアドームでの子ども食堂の開始へと繋がった経緯があり、どこかで恩返しできればと思い続けていたので恩返しのチャーーーンス!と思い田中事務局長に連絡を入れ経緯と事情を話すと「撤去完了したらまとめておくばい」とアクリル板の譲渡に快諾をいただき大中さんの施設で役立ててもらうことになりました。




引き渡しの日、原田礼選手(レイチェル)が手伝ってくれてましたよ😁


廃棄処分になるはずだった物が再び全く別の用途で使ってもらえて喜んでくれる人がいるって嬉しくなりました。


再び近隣地域の皆さまと手を取り合いながら盛り上がっていける小倉競輪を目指してがんばります!



そんな大中さんも参加してわらび餅を販売するという黄金市場商店街の第30回ふれあい夜市は6月3日18:30スタートです!


僕たちのチャリ氷も試運転して準備バッチリ!



また詳しくは日程が近づきましたらお知らせしてまいります!


皆さま!乞うご期待!

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page