top of page

今年も中井大介選手新米お届け



10月26日、小倉競輪所属の中井大介選手が門司区【カリタスの園 天使育児園】に新米300キロをお届けしました。


いっぱいの笑顔とハイタッチで出迎えてくれた子どもたちはとっても嬉しそうにしてくれました。


10年ほど前からクリスマスにはお菓子を届けており、お米を届け出したのは3年前から、幼少期を自らも同じような環境で過ごした経験から子どもたちにはおいしいご飯をお腹いっぱいに食べてほしいという思いからお菓子やお米を届けている。


コロナ禍や感染症の流行でまだ実現できていないのだが、北九州メディアドームバックヤードツアーに園の子どもたちを招いて自転車でバンクを走る姿を見てもいたいと語る。


閲覧数:90回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page