top of page

一月の小倉競輪選手会ニュース(小倉競輪安全祈願祭鏡開き)

更新日:1月9日

少々遅くなってしまいましたが、皆さま新年あけましておめでとうございます!

2023年1月の小倉競輪選手会ニュースです。


まずはこちら!


小倉競輪安全祈願祭鏡開き






一昨年、昨年と中止になった小倉競輪安全祈願祭鏡開きでしたが、本年も非常に残念ながら中止とさせていただき、小倉競輪の選手会役員のみで足立山妙見宮にて安全祈願の祝詞を賜り狛猪と記念撮影をしました。


メディアドームに戻り、小倉競輪事務局長の田中さん立ち会いのもとバンク各コーナーにお清めの盛り塩をお供えし安全の祈願を行いました。


関係してくださる皆さま、選手たちが健やかで無事に事故なくレースが出来ますことお祈りいたします。


続きまして、


2022選手表彰の発表


本来なら関係者一同集まった鏡開きの席上にて表彰式なのですがこの場にて発表とさせていただきます。



 


最優秀賞

 




園田 匠選手 87期

最優秀賞とは


全国各地において最も活躍した者(特別競輪等で優出等した者)



 


最優秀新人賞

 




林 昴選手 119期

最優秀新人賞とは


登録3年未満(前々年7月デビュー者以降)の選手で成績優秀者



 


優秀賞

 





八谷 誠賢選手 77期

優秀賞とは


全国の競輪場での優勝回数上位者を選出


同数の場合は小倉の優勝回数、優出回数、一着回数の順に比較し選出される



 


敢闘賞

 




北津留 翼選手 90期
宮本 龍一選手 92期

敢闘賞とは


優秀賞で選出された者を除き、各級の小倉成績上位者を優勝回数、優出回数、一着回数の順に比較して二名が選出される。




 


特別賞

 




森山 昌昭選手 67期
小川 勇介選手 90期
岩谷 拓磨選手 115期

特別賞とは


他の選手の模範となり、顕著な活躍をした者





以上の選手が北九州市より記念品(ネーム入りバカラグラス)を贈与されます。




※北九州市競輪選手選手表彰とは、日競選福岡支部北九州事務所所属選手で、前年の12月から11月までの一年間、小倉競輪場をはじめ全国の競輪場に出場し優秀な成績を残し、人格共に秀でファンに対し多大な感銘を与えた者の中から(但し、選考期間内に斡旋停止等を受けたものを除く)選出される。


※選考委員

スポーツ紙5社小倉競輪担当者、北九州市競輪公営競技局競輪事業課長、北九州公営競技局競輪事業課事業担当係長、日競選福岡支部北九州事務所代表(私)、JKA西エリア小倉競輪競技委員長、JKA西エリア小倉競輪番組編成委員で編成されている。



 


本年も最大限の新型コロナウィルス感染予防対策で始まってしまい残念の極みではありますが、今年こそはあらゆるイベントを復活できるよう全力で臨みます。

そして、日々厳しい感染対策の中で自己管理を徹底しトレーニングをこなしつつ社会貢献活動にも一生懸命に取り組む小倉競輪の仲間たちを応援して頂けると嬉しいです。





閲覧数:112回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page