どーむきっちんへプレゼント


今回は私事で恐縮なのですが、12月3日に行われた今年最後のどーむきっちんへ、早めではありますがクリスマスプレゼントを届けて来ました。

※ どーむきっちん とは北九州メディアドームにて令和元年11月29日より始まった子ども食堂です。

 僕はこのどーむきっちんの立ち上げの会議から関わらせていただいていました。

始まった当初は近隣の子供たちと小倉競輪の選手たちが一緒に体を動かして遊んで、ご飯を食べたり、栄養福祉大学の学生さんの食についての講義で一緒に学んだりと楽しく過ごしていました。

しかし、程なくしてコロナウイルスが全国に蔓延し始め感染防止対策のためドライブスルーによるお弁当の配布のみの対応を取るようになり、僕たち競輪選手も競輪界のコロナ対策により、あらゆる人との接触のある行動は厳しくなり、これまでの形で子供たちと触れ合うことは出来なくなっていました。

 そしてやっと、最近になり新型コロナウイルス感染状況の大幅な減少やワクチン接種率の増加により、感染症対策を十分に施した上で子供たちにメディアドームでの子ども食堂を開催することができるようになりました。

だけども、まだ僕たち競輪選手は残念ながら参加は見合わせている状況が続いているのが現状です。

なので、どーむきっちんを運営する関係者の方々に尋ねたところ、今年最後のどーむきっちんはちょっと早いけどクリスマスパーティーを行うという事だったので、お菓子の差し入れなど可能か相談したところ快く許可をいただけました。

そこで、ちょうどメディアドームの近くの美味しいシフォンケーキのお店

「THE.GOOD MOOD」さんに、練習頑張ったご褒美のスイーツを求めて立ち寄った折、どーむきっちんのことを話してみると、何とクリスマスバージョンでケーキを作ってくれることになりました。何というトントン拍子!感謝です!THE.GOOD MOODさんありがとうございました!









参加の子供たちの人数分をこんなに可愛く仕上げて作ってくれました。

この真っ白な生クリームの下にはふわふわしっとりのおいしいシフォンケーキが敷き詰められています。
















このケーキを会場に届けて私は退散

レースへと旅立ちました🚀












レース終了後、どーむきっちんの運営をしてくれている北九州スポーツクラブACEさんからこんな嬉しい写真の報告がありました。


みんなとても喜んでくれたそうで本当に良かったです。

これからもメディアドームに来て楽しく遊んで欲しいです✨

そして子供たちが笑顔になれるような何かをしていけたらいいなと思っています。


















閲覧数:92回0件のコメント

最新記事

すべて表示